マツエクの材料がなにか知っている?

今や女性たちに大人気となっているマツエク、年齢問わず、スッピン美人になれると、一度体験すると、その魅力に虜となってしまっている方も少なくありません。最近では、自宅で自分でできるセルフマツエクキッドなるものも登場しており、ますます注目度を集めているようです。アイラッシュサロンで施術を受ける際にも、どんな材料がどのように使われるのか、ということを正しく理解しておけば、より施術直後の美しさを長持ちさせられ、また、初めて挑戦する場合のトラブルも回避できます。また前述したように、セルフでトライして見ようと考えているなら、材料の買いもれをなくせます。インターネット通販ショップで材料を扱っている業者も増えているので、時間とコスト削減に大いに役立ってくれます。

マツエクはとてもデリケートな目元に使うもの

マツエクは、自分のまつ毛に、人工毛を専用の接着剤で貼りつけていくまつ毛美容法で、この接着剤は、つけまつ毛に使用するのりのように水では落ちないので、お風呂に入っても、洗顔しても、涙や汗が触れても取れることはありません。しかし、持続性が高く、強力であればあるほど、目元専用の接着剤といえども、かなり強力な成分が配合されているので、目に沁みるような刺激があったり、肌がかゆくなったりしてしまうこともあります。金属アレルギーやアトピー体質の方は、その旨をサロンに伝え、パッチテストなどを受け、慎重にはじめましょう。初回から異常が出なくても、徐々にアレルゲン物質が蓄積され、ある日突然反応する方もいるので、少しでも異変を感じたら、すぐにサロンに伝え、リムーバーで外してもらいましょう。

プロ仕様の商材もネットで購入できる

今や、プロのアイリストも、商材をネットショップで仕入れている場合も多く、プロ仕様のものも簡単に手に入れられるようになっています。最大手のショッピングサイトなどに、マツエク、グルーなどと検索すると、いろいろなメーカーのものが出てきます。セルフで使う場合には、できるだけ刺激の少ないものを購入するようにしておかないと、涙が出てつけられなくなってしまいます。人工毛にはいろいろな種類があり、長さやカーブ、太さや素材、カラー、束タイプなど多岐にわたっているので、どのような仕上がりを出したいのかによって使い分けると良いでしょう。実際に色々なタイプを試して、日常生活を送って見れば、自分にはどういったデザインが似合い、快適に過ごせるのかがわかるようになってきます。